ストレスが原因で毛深くなるのであまりストレスを溜めないように心掛けよう!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

脱毛サロンでは、妊娠中や授乳中の脱毛施術をお断りしているところが多いです。

基本的に光脱毛というのは母体や胎児に悪影響を及ぼすことはないと言われていますが、それでも妊娠中というのはいつ何が起こるのかわかりませんよね。

それに肌もデリケートになっているので、肌トラブルを起こす可能性もあるんです。

そしてもう1つの理由は、ホルモンバランスの乱れ。

妊娠中や授乳中というのはホルモンバランスが乱れやすく、毛が濃くなったり施術をしたところから毛が生えてきたりもするんですね。

なので、せっかく施術を受けてもあまり効果を発揮しないので、脱毛サロンもその時期はお休みしてもらうようお願いしているんです。

本当に女性の体に不思議な影響を及ぼすホルモンバランスですが、実はストレスとも密接な関係にあるものなんです。

ストレスを溜め過ぎると、男性ホルモンの分泌が増えて体毛が濃くなってしまうことがあります。

人間はストレスを感じた時、それに対抗するために副腎皮質ホルモンというものを分泌するようになります。

それがまさに毛を濃くしてしまう原因なんですね。

ですがストレスって誰にでもあるものですよね。

女性のストレスで言えば仕事、子育て、恋愛、夫婦関係、友人関係など挙げだしたらキリがないくらいです。

さらに、ストレスを感じるとお腹周りが太ったり、高血圧により頭痛になるなどいいことがありません。

やはり、女性の美にとってストレスは大敵なのです。

脱毛サロンに通っている方でしたらなおさら、最大限の効果を感じるためになるべくストレスを感じないよう心がけることが大切です。

ストレス解消法ですが、これは人によって様々なので一概には言えませんが...。

オシャレが好きな人ならば可愛い洋服を買うのも1つの解消法だと思いますし、美味しいものを食べに行くことも解消法です。

みんなでワイワイするのが好きな人ならカラオケに行ったり飲み会を開いてもいいと思います。

そして、体を動かすこともストレス発散にはいいと言われています。